yamagatatakashi’s blog

RS.PROMINENCE 山形卓の近況 雑記 作業日誌 レースレポート

2017 0222 日光サーキットスポーツ走行

まず誤解のないよう・・・

【私が今年参戦するのはJFタイムトライアル195CUPです】

185じゃないですよ~

そしてそれに向けて用意したのは指定タイヤのイーグルのNEWコンパウンドです。

なかなか減らないタイヤですが、この調子だとたぶん開幕まえに無くなるでしょう。

 

さて前回の続きです。そん時のベストは42秒067。

前回3本目でクルマにトラブルが発生したのでいったん家に帰り修理して1週間おいて4本目な感じです。

その4本目・・・幻の4本目。

あさ9時からの走行枠、ラップ表が無いんです、出なかったんです。

路面に問題が起き中断されまして、無かったことに。

そこで粋なはからい、そのまま10時の枠へ移行、5本目です。

その5本目、路面の問題が解消されてなく、みなさんコンマ7~1秒落ちとかの走行となりましたがそんな中、最大の問題となっている9コーナーでなぜか行けると神が降臨してしまったワタシは9コーナーで大スピン~コースアウト!

昔の日光だったら全損コースだったかもしれません。

しかし今の日光は昔とは違います、フロントバンパーがちょっと壊れただけで済みました。

この5本目、ずるずる路面の中ベストは42秒556。路面分単純計算で41秒8は出るのかな?

お次、11時から6本目です。41秒8~9を連発出来ました。計算あってる。

お昼を挟んで1230からの7本目。

41秒7を連発するナカ1周だけまぐれで41秒5が出た。3セクも目標だった13秒台に入り一安心。

1本スルーしよく考える。

1430からの8本目、今回の1本目からの流れで初めてタイムダウン。

ずーっとリアの車高を下げ続けていましたが、ここでとうとう境目が見えました。下げすぎました。

踏めば踏める、突っ込めば突っ込める、だけど次に繋がらない。遅い。42秒フラット連発の中、かろうじて気合の41秒8が3回出せただけでした。

とうとうリアを下げすぎたってところまできました。一つの境目発見。

んじゃあ戻す?わけない。あわせてフロント1mm下げて、さらに挙動を変えたかったので純正ブレースバーを削除。そんで9本目へ。

前半挙動変化に対応できずイマイチでしたが、慣れてきた後半で41秒429まで届きました。しかしタラレバベストはセク1で9.249が出ていて41秒212です、ありゃま(笑)

タラレバ出したいです。タラレバ出せたら今度は40秒台入れたいです。

 

ひとまず今回の仕様でタイヤ逆履きしてR1グランプリ参加させていただきます。

そしたらまた日光スポーツ走行で先をめざします。

フロントキャンバーボールジョイント投入や、1セクの精度整えるためのトーコンキャンセラー的な物、セク2が遅いのでレギュにあった何かしらのリアの空力対策をすすめていきたいと思います。セク3は何よりも運転の組み立てでタイム削れると思います、あそこは運ちゃん次第ですかね。

 

いやー、羽無しロードスター、「タイムは人が出す!」って感じで、ほんっと楽しいですね!最高です!