yamagatatakashi’s blog

RS.PROMINENCE 山形卓の近況 雑記 作業日誌 レースレポート

f:id:yamagatatakashi:20160806231342j:plain

意味なし画像失礼。

かわいいでしょ?

 

 

今日は朝からいくつか用事を済ませ、その間に1号車のクラッチペダル再調整。

これがなかなか終わらないんだよね~

単純な高さ設定、それと遊び量の調整。

この二つなんだけどかなり無限大。

とめどなく続く。

 

 

マツダがNA型ロードスターのレストアや部品継続生産とか、そんな構想の発表をしたようです。

うれしい限りですね。いろいろ問題はあるとは思いますが、ほんと期待しています。

日本の車文化といえば・・・いや、文化とは呼べないかもしないけど、型落ち乗ってるとバカにされるとか、こないだまで高級車に見えるセダンがブームだったかと思えば、気が付けばそれはもう古くて、街中がバカでかいジープに似た形をした4輪駆動車で埋め尽くされていたり、かと思えば急にエコエコ言い出し低燃費車やハイブリッドのごり押し(見た目上のCO2排出量減らしを一般に押し付けてるだけ)、走り系といえば峠でスポーツタイプの車振り回してた免許取って数年の若者が20代前半で急に落ち着くとか言い出し勝手に卒業とか引退とかして、2年も経てば若い頃はヤンチャしてたとかわけのわからない事言ってみたり。どっかのメーカーなんてクルマのランク=人のランクを思わせる妙なラインナップとTVCM。見た目はかっこいい中年男性がAT車のアクセルペダル床まで踏みつけて夜中の高速道路暴走してるCMとか中二病かと思っちゃいます。それにその車飛ばすと危ないですよ。

クルマ文化根付かせないでとにかく消費、買い替えばかりを促進してる印象しかありませんでしたね。

日本の産業とか雇用とかそういう意味で巨大自動車メーカーには本当に今まで通り頑張ってもらいたいと思います。ただその巨大メーカーさんや行政がやってきたことは、残念ながらクルマ好きの僕らにはちょっと困ったことが多いのですね。

そんな中今回のマツダの発表は、日本のクルマ文化において「偉大なる一歩」となると確信し勝手に妄想膨らませております。

最高です。

 

そんな古いNA好きなうちにも新型車で遊びきてくれる人もいます。

 

f:id:yamagatatakashi:20160806231204j:plain

 

夏休みの終わりにオイル交換にきてくれました。

ありがたや。

彼もすっかりMoty'sユーザーです。