yamagatatakashi’s blog

RS.PROMINENCE 山形卓の近況 雑記 作業日誌 レースレポート

友人が置いていった時限爆弾は不発に終わったようで無事に朝を迎えることが出来ました。

さて予定していたクラッチ交換をしようかと思ったのですがちょっと腹痛がひどいので重整備は断念。夏風邪かな?

 

https://www.instagram.com/p/BIeENUxDsgV/

ワタナベさんちのアレ。

 

クラッチもブレーキもLSDも、足りるんであれば径は小さい方が良いと思ってます。

そして踏力は軽い方が、ペダルにも配管にもマスター&レリーズシリンダーにも優しい。

今使ってるのはレースのスタートでは最高だし、踏力キツイ上ミートポイントシビアで楽しいんだけど、操作に正確さが要求されるのでシートをエスケレート等の柔らかいものに換えると運転するのが困難なレベルなんです。

そこでワタナベさんちのです。理想をすべて満たしています。

今日はあきらめたけど数日中に取り付けます。

後はレースのスタートでどうかってだけですね。そのうちまたレースに出ると思うのでまた報告しますね。

 

 

https://www.instagram.com/p/BIeBmNHDL_U/

無駄な抵抗。

 

クラッチ交換あきらめたので、昨日購入した糸鋸を使って実験。

デフマウントの中切り取ったらデフマウント緩くなって抜くの簡単にならないかなと思ったんですが全く変わりませんでした。無駄な抵抗でした。

仕方がないので前職場式に両耳起こしてプレスでするっと。

ただこのやり方だとアーム部踏んづけて結構ドカドカ叩かないとダメなんだよなぁ。ちょっと嫌。

糸鋸は想像以上にサクサクと切れましたのでamazonで高評価つけてあげようかと思います。

 

 

https://www.instagram.com/p/BIeDapWDn6M/

ウチはこうだな。

 

新しいやり方模索。

庭の土の上に段ボール敷いて木っ端を置き、木っ端の上にデフマウント部を載せてデフマウントを真上から足で保持程度に踏んづける。

そして一か所だけ、デフマウントの一番外側をダブルハンマーでコツコツやって起こしてあげればもうプレスに載せられますんであとはスルスルと簡単でした。

これが患者さんにとって一番痛くないかな?

また模索していきます。

 

 

広告を非表示にする