yamagatatakashi’s blog

RS.PROMINENCE 山形卓の近況 雑記 作業日誌 レースレポート

2018年はじまりました。

お正月はちょっとだけ実家方面に行ってきました。

 

道中・・・

 

f:id:yamagatatakashi:20180104142646j:plain

雪に埋もれかけたり・・・

 

 

f:id:yamagatatakashi:20180104142713j:plain

巨大生物の攻撃に遭ったり・・・

 

 

・・・とかは無く、無事に帰って来れました。

 

 

 

実家方面。

f:id:yamagatatakashi:20180104143240j:plain

 

自分がいた頃は田んぼだったところが凄い事になってた。

けっこうヘンピなところだったんですけどね、変わりすぎです。

 

 

実家や富士スピードウェイなど往復するのに近年は下道使う機会が増えました、スマホナビのおかげです。

今回出発前の予想到着時間では、ちゃんとしたカーナビだと5時間半、スマホだと3時間50分。

ですが実際に走ってみると、前者はそこから伸び、後者だと同じかかえって縮まる事が多いです。

たまにとんでもない道を通されたりしますけどね(笑)

 

さあ、そんなこんなではじまりました2018年。

どうか今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

モビリオにアルミホイールとか入れちゃったり。

そういえばモビリオスパイクのオーナーさんたちってモビリオって呼んでるんですかね?スパイクって呼んでるんですかね?後継車種にフリードスパイクってのもあるわけですからやっぱモビリオなのかな?なんかどうでもいい事なんですが。

 

さてうちのモビリオですが純正スチールホイールにホイールキャップのセットが付いてるわけですが、なんでホイールキャップって御多分に漏れずあんなにガリガリにこすられちゃうんでしょうかね?

もーボロボロですよ。

外してスチールのまま乗ってましたがこのクルマはメインの足だし富士チャンサポートにも行くんでやっぱスタッドレス無いと困るな~というわけで夏タイヤ用にアルミホイール入れたくなってポチリ。

 

f:id:yamagatatakashi:20171227151242j:plain

f:id:yamagatatakashi:20171229000522j:plain

 

本人大満足なんですが写真だと伝わらんな。

ホンダ純正かフォルクスワーゲン純正で探してみたんですけどなかなかいいのに巡り合えず、それなら純正サイズ付近の社外でもいいかなと探してたらいいの発見。

純正比3mm外にオフセットされること以外は同一サイズ。

ロードスターでもそうなんですけど電車オフセット好きなんですよ。出てるのも好きだけど引っ込んでるのも好き。嫌いなのは車高高いままツライチオフセットでポジキャンとかですかね、あれはいかん(笑)

元々純正でありそうなデザインだし何気にWedsなんで品質もばっちりです。

全然期待してなかったんですが純正スチールホイールと比べ結構軽く、タイヤは元のを移植したんですが気になってたヒョコヒョコした嫌な上下動のある乗り心地がかなり改善されちゃいました。まあそうなるような空気の入れ方もしてるんで相乗効果かもしれませんが期待してなかっただけになんか嬉しいです。

 

そういえばすっかり忘れてたんですが自動車保険入らないまま10日近く経過してしまいました。昨夜気が付いて急遽加入。

ほぼ乗ってないクルマもあるんでそっちのと入れ替えようかなとも考えたんですが、今の世の中何が起こるかわかりませんからね。

自動車保険に加入してない人って結構いると思うんです。高いですからね。

加入してる人もなんで入ってるのかあまり深く考えないでなんとなくって事も多いと思いますが、なんで入るんだと思います?

 

あれって、被害者救済なんですよ。怪我した人への補償。

 

当然保険内容によっていろいろありますけど基本はそこ。

車はぶつけるもんや~なんて発言して怒られたボクサーが居ましたがあれは論外。

クルマぶつけちゃだめですよ。怪我したらもっとだめ。だから絶対に事故は起こさない。

しかしそう思って運転していても人間のやる事ですからクシャミした瞬間になんか起きたり正常な人でも急に意識失ったりあるわけですよ。

だから絶対事故起こさないように運転していても、本当に絶対に事故を起こさない確証はどこにもないんですよね。

何気にクルマ4台になっちゃいましたから結構きついんですけど全車入ってます。

 

プライドあるクルマ好きであるならば、保険入っといてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ウチ保険関係ないんで商売の話じゃなくてね(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の続きと、2018年のロードスターカップの件少々

昨日モビリオの前足の修理した件書きましたが、初めての足だしとりあえず付くように組み立てなおしただけに留めました。

そうしたら試乗してみるとやっぱり多少ハンドルに傾きも出てしまったし、フロントがちょろちょろする症状も出てしまいました。

 

f:id:yamagatatakashi:20171226094609j:plain

 

ちょっと調整。

タイロッドはいじらずに当たり前のことだけやり直してみる。

ショックの下の2本緩めてキャンバー付く方に押し付けて締め直し。

これでステリングセンターばっちり!チョロチョロ感もなくなって満足。

めでたし。

 

 

□□□

 

昨日モビリオのブログ書いてるところお客さんから電話かかってきて教えられた話。

来年、2018年富士チャンピオンレースロードスターカップに異変がありそうです。

 

f:id:yamagatatakashi:20171226094953p:plain

 

 

詳しくはDOエンジニアリングさんのサイトをどうぞ。

 

クラス統合と最低重量の変更が予定されている様子です。

1800のNA/NBクラス統合は大賛成って言うかほんと10年前からこうして欲しかったくらい。

それとは理由違う話だけど、実は2018年のNA8クラス知ってる限り911号車もいなくなり成立しなくなってしまうのですが、これなら成立しますしNBに勝てば優勝出来ます。ナイスです。

そしてまとめた1800と2000は放っておいて(笑)1500のNDクラスと1600のNA6クラスにN1への移行を促す方針が書かれています。

ロードスターカップはそれはそれで独自進化してしまっているのはそのまま活かし、元々の思惑かもしれないN1に行きやすくするための入り口カテゴリーとしての面も活かす。のかな?すばらしいと思います。

そしてNDのRFの参戦が認められてますね。

RFだけ独自ルールある様子ですが(^^;

素敵な新規参戦者も増えるとのウワサですし来年のロードスターカップが楽しみになってきましたね~

 

自分はノーマルで日光走ってても面白味はあるけど刺激が無い事に気づき立ち止まり中。

 

 

 

 

モビリオスパイク購入

2年前の12月19日。

今思うとこのとき初めて知ったクルマのようです。

 

f:id:yamagatatakashi:20171225120021p:plain

 (勝手に画像撮ってすみませんm(__)m)

 

隣のビジネスホテルでオフ会か何かが開催されていた模様。

第一印象は、トヨタのbBかなにかにホンダ方面のハズの【無限】のステッカー貼ってる一風変わった集団、でした。

しかしそのあまりにもの違和感からかクルマじろじろ見たんですね、自分。

【Spike】のエンブレム・・・後付けじゃなさそうなのでこれが車名?

当然ググる

フリードスパイクという名前がヒット。

ホンダ車でしたか、なるほど(笑)

【隣でフリードスパイクのオフ会やってるみたいです~】

(ホントはフリードになる前のモビリオスパイクだということは知らず(笑))

Facebookのお節介機能により2年前に自分が上記のような投稿していたことを知らせてくれた。

 

 

そのちょうど2年後の12月19日・・・

 

 

f:id:yamagatatakashi:20171225121126j:plain

 

モビリオスパイク届きました。平成15年式、124000km走行。

業者さんがやってるヤフオクで落として陸送屋さんが届けてくれたのがたまたまこの日でした。あとでFacebookの過去の同じ日の出来事のお知らせ見て驚いた次第。

 

 

これは前期型の、初期型になるようです。

これが前期型の後期型になるとフロントグリルがメッキ(イラネ)になるらしく、マイチェンした後期型(ヤヤコシイ)になるとだいぶ普遍的な印象のデザインに変わっています。

 

 

 

f:id:yamagatatakashi:20171225142803p:plainマイチェン後はこんなやつ。

 

 

 

 

 

クルマ選び時に求めていたのはウチのミラ(L700V)の上位互換。

ワゴンRも好きなんですけど、シートと左足置き場が自分に合わなさ過ぎて降車後しばらく歩けなくなるレベルなんで却下。

あとどうしても軽自動車は昨今流行りのノーブレーキ系交通事故くらった時の生存率がヤバいので避けました。軽のワンボックスとかありえない。

車選びの条件にマニュアルミッションってのも外せなかったのですが、そうすると選ぶ車が無くなってしまうので諦め(笑)

そして普段は普通の乗用車の顔をしていて、それなりの積載能力(ロードスターのバンパーやボンネットやDHT程度)があり、大事なのはコンパクトカーの範疇にある事。

 

そうしたらモビリオスパイクになっちゃったんですよね。

消去法で残ったこのクルマ、調べているウチにいつの間にか欲しいクルマにすり替わり、購入直前はもう欲しくて欲しくてたまらない状態になっていました、なぜ?(笑)

 

このクルマの良いとこはコレ。

f:id:yamagatatakashi:20171225123909j:plain

 

畳が平積み出来るという噂のラゲッジスペース。

実際はぎりぎり運転できるかどうかというレベルまで前部シートを前に寄せないと180cmの畳は無理みたいです。でもホントに積めるし、ホントに足伸ばして車中泊出来ますね。

これで全長はEG6より4センチ長いだけなんです。EGフェリオより28センチくらい短く、NAロードスターより14センチ長いとかそんくらい。幅は5ナンバー枠。コンパクト。

これで富士チャンサポートにジャッキやタイヤ積んでいって宿との往復も数名乗車可能になりましたし、ベリーさんに壊れたバンパー持ってったりできます。無い事を祈るが(^^;

 

 

さて、到着後ざっとの点検と試乗したところまったく問題が無い。

ヤフオク出品時に「CVTジャダーありません」って書いてあったが、ホントに無い。

エンジンも静かでなめらか。

タイヤは今年春製造のほぼ新品。

ブレーキ関係もきっちり整備されていて、フロントパッドも新品同様、リアドラム内はこんな。

f:id:yamagatatakashi:20171225125341j:plain

 

水漏れオイル漏れ皆無。年式や走行距離的に不具合無いわけ無いので全て整備済みってことですね。

良い個体と良い業者さんにあたったようです、感謝。

 

しっかし、安く手に入れた過走行の古いクルマ、このままトラブル無しってクヤシイ!?

って思ってたらありました。

 


VIDEO0051

 

左右こんな。

ガタの元をたどるとアッパーマウント。

識者におたずねしたらみんなこんなになるんだって(笑)

 

f:id:yamagatatakashi:20171225135344j:plain

甘食と例える人とマドレーヌと例える人がいらっしゃいました。

蓋の部分も同時交換しました、リバウンドストッパーなんてカッコイイ名前付いてるみたいですが無いと抜けちゃうただの蓋(笑)

 

サクッとブッシュ交換終了~

とはいきませんでした。

 

f:id:yamagatatakashi:20171225135916j:plain

 

この整備しつくされたクルマなのにどうしてこんなガタが放置されていたのかと思ったらこういう事。

先っちょ割れたんですね。

整備に着手したんですが作業中にここ壊れて出来なくなっちゃたという流れか。

もしかしてこれが原因でこのクルマ諦めたのかな?

あの手この手でなんとか取り外せました。

これ再装着&再分解するのめんどくさいから諦めて、カヤバのNEW SRスペシャルに交換すっかー!と考えたがなんとラインナップに無い( ̄▽ ̄;)

アレのラインナップに無い車種があるとは知りませんでした。

このクルマのショック選びはもうちょっと情報集めなきゃならないようなのでとりあえずネジ山修正だけして再分解容易になるよう手を施して再装着。

 

ブッシュ交換してガタは治ったんでとうぶんこのままですかね~。

 

ホント大好きなクルマなんで大事に乗っていきたいとおもいます。

 

ホイールなんにしよ?

 

 

 

 

 

2017 1029 富士チャンピオンレースロードスターカップ最終戦

今回もレースサポート行ってきました!

・・・のですが、実はふと思い立って今回出ちゃおうかなという気持ちがにょきにょきと芽生えてました。

しかし純正メーターを改造しちゃならんという新しいレギュレーションが出来ていたことを思い出し断念。

まあその程度の思いだったということです。ちょっと思い立ったんだけどめんどくさくなってやーめた、程度。

また来年どうするか考えようと思いますが、このレギュなんとかならんのかな?と見直してみると、「標準装着のメーター類は当初の機能を保持しなければならない」・・・と。

あれ?水温計がデジタルのに埋め替えられたくらいならいいのかな?(;^ω^)

まさか純正の針同様70℃くらいから105℃くらいまで数字が動いちゃいけないとか無いだろうし(笑)

今度聞いてみよ。出られるかどうかは別として。

何度も言いますがやめた覚えないですよ(( ^ω^ )ムセキニン

 

 

余談。

もう台数少ないんだからRSCは排気量分けになったらいーなーなんて思います。

1500(ND5)

1600(NA6/NB6)

1800(NA8/NB8)

2000(NC/ND2L)

これでOKじゃないですか?

まあNC/NDの事やパーティレース車両の事は知らんのでそっちに物申す気は無いのですが、少なくともNA/NBはこれの方がいいんじゃないのかなあ?そうしないと無くなっちゃうクラスあるし(笑)

昨日現地でそんな事話してたら、「それじゃあ調子の悪い遅いNA8とか勝てないじゃん」って言われたんですけど、なんで調子の悪い遅いクルマの順位を気にしなきゃいけないのか不明(笑)

競うの速さじゃなかったっけ?

クラス統合は富士チャンデビュー前からの希望でしたのでそろそろ期待。

 

 

いつもいらん余談が多くてすみません。

今回はみなさんご存知の通り雨でした。

前日練習枠では雨量はかなり少なかったのですがなぜかみなさん30秒を切れません。

曰く、全く接地感がなくてわけわからん、とのこと。

その日行われていた他のカテゴリーのラバーやオイルミストの関係と想像できます。

2年前の酷いウエットレースを思い出してしましましたが、雨量少ないのに、しかも今回はみなさんレイン用に用意したタイヤを履いているのに、それでもあの時より遅いので路面状態の悪さは想像を超えているようです。

あー、エントリーしなくてよかった。

 

さて予選。

かなりの降雨の中コースイン。

数周で赤旗。理由は雨が降り過ぎたから。

そしてそのまま予選終了。

予定より早めに切り上げられたため、慣れてから後半じっくりとなんて考えてた場合全くアタックしないまま終了となってしまった方もいらしゃったかもしれません。

(後日追記 やっぱり全くこれからという所で終わってしまった方いらっしゃいました)

しかし皆さん「これからだったのに」と口をそろえる割には“だいたい大まかには”実力順なグリッドとなったのが不思議です(笑)

 (後日追記 やっぱり実力とかけ離れたグリッドとなってしまった方いらっしゃいました)

f:id:yamagatatakashi:20171030145345j:plain

ウチのスマホ防水じゃないので今回は画像これだけ。

7クラス混走の中総合11番グリッドからの出走となりました。

他のクラスもそうだったんですが、今日はここからよーいどんではなくセーフティカー(以下SC)先導でのローリングスタートとなりました。

このやり方の場合、SC先導中も周回数としてカウントされるため、予選順位のままチェッカーということもありえるんです。

何事もなくこのまま終わって欲しい人、レースして順位上げたい人、いろんな立場や想いが交錯します。

このレースではSC4周後の戦い開始となりましたが、トラブル車両が危険な場所で動けなくなってしまいわずか2周半で再度SC投入、そしてさらにトラブル発生、そのままレース終了となりました。

 

RS.PROMINENCEの看板背負って戦ってくれてますカーナンバー73高橋選手、

今回の正式結果、クラス3位入賞となりました。シリーズポイントも合計27ポイントかな?

するともしかしてシリーズ3位獲得かな?と思ったんですが、今回こそNA6CEクラスは7台のエントリーがありましたが年間平均では4台。データ間違ってて多く転んでも5台。

よってシリーズランキングは2位までしか存在しないですね。残念(笑)

ま、計算上ってことで。

復帰後2シーズン終了、お疲れ様でした。

また来シーズンも頑張りましょう。

 

 

さて他にもいろいろとレースカーに関わらせていただいてる方がいらっしゃいますが・・・

 

NA8クラスカーナンバー88山田選手 今回総合ポールtoウィン、そして2年連続シリーズチャンピオンおめでとうございます!

NA6クラスカーナンバー76辻本選手 惜しくもシリーズチャンピオンならず。

また来年活躍されることを望みます。

今回のレースでケンオート小原さんに逆転されてしまいました。

いやー小原さん凄かったです。

 

さ、また来年。

 

 

 

□□□

 

 

 

旅の思ひ出にドライブレコーダー

 

 

f:id:yamagatatakashi:20171030155733j:plain

 

 

今回の行き道中、道志みちを暴走するロードスターに遭遇。

同じ趣味を持つ者としては一緒にされたくないので動画を公開し関係企業や関係団体に通報しこの人には消えてもらうのが最良の選択。

それを踏みとどまったのは、ネット炎上させ世論操作し誰かを吊し上げる文化が大嫌いなことと、葉山の某氏のおかげ。

自分の名前をネット検索したことあればもはや個人ではない事くらいわかるであろう。

すでに有名人であっても何か起こせばバッサリ切り捨てられ、今までまるで居なかったかのように日常は回っていくのがこの世の常。

 

自分も【他人のこと言えないブーメラン】はいくつか持っているので気を付けよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッションオイル(深い話じゃありません、宣伝です)

こんにちは。

SNSのネタが完全にそっち行っちゃってますが最近ギターを始めました。

ここでもギターネタが多くなると思いますので興味無い方はどうかスルーで。

逆にギター方面のみでのお付き合いが生まれてもいいと思ってます。

 

 

そんなわけで連日届く荷物はギタースタンドだったりチューナーだったりそっちばっかり。なので先ほど運送屋さんが来られたので「弦が届いたかなー?」と思ったらオイルだったというお話(笑)

さ、仕事仕事(;^ω^)

今回は急遽必要になったオイルを頼んだついでに不足しそうなのちょびっと補充しただけですんでこれだけ。お手数おかけします。

 

https://www.instagram.com/p/BaFu700gpOb/

 

用があったのはこちら

 

https://www.instagram.com/p/BaFu9q4grCD/

 

いわゆる、【安い方】のミッションオイル。普段置いてないモデルなんです。

こちらは定価で2L4600円で、この価格帯のものとしては立派な性能を持っていると思います。

100円で落札したというミッションをお客様持ち込みで交換するんですが、それにとりあえず入れようという目的。

ついでにもう一缶とりましたんで今なら在庫ありますよ。

 

この安い方のミッションオイル、なんで通常在庫してないのかというとですね、常時在庫しているいわゆる【高い方】のミッションオイルが良すぎるからなんです。

ワタシをふくめ40~50代のお客様がこぞってこれを使ってくれてます。

その年代の人たちって、もう25年とかロードスターのミッションオイルで苦しんできた人たち(笑)

その人たちが選ぶミッションオイルがあるんです。

始めてMoty'sを入れてみようと考えたお客様が、安い方があったらとりあえずそっち選んじゃうじゃないですか?そうするとMoty'sの印象が【安い方】になっちゃうんです。

ああ、いいけど普通じゃん。って。

なので心を鬼にして、高い方しか置かないというスタンスを貫かせていただいてます。こっちゴリ押しです。

(あらかじめ言っていただければ安い方お取り寄せしますが、送料と工賃ご負担いただくことに・・・)

使えば納得していただけるはず。気に入りすぎて足車のL700ミラににまで使っていただけてるお客様も・・・真似してウチのミラにも使ってます。

 

 

https://www.instagram.com/p/BaFvF1_gZOd/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弦来ないなぁ

JOYFAST鷲CUP2017 第2戦に参加してきました

やたら長いせいか人によって、時には本家でさえ大会名が変わるのでここでは【鷲CUP】にすることにしました。

 

日光鷲カップ参加してきました。

若干投げやりな出だしですみません。

 

https://www.instagram.com/p/BZmn77QANkJ/

ロードスターと秋の空。

 

第1戦風のアングルで撮影。

イイ空気。

 

今回のウチのお題は各種パーツのテストといつも同様オイルのテスト。

 

まず各種パーツの件。

発売を視野に入れたボディ補強系3種類やってました。全部確実に効果あります。いや、変化はあると書くべきか?【効果に繋げられるかどうかはキミシダイだよ】的なオヤジにはなりたくないのでウチはいいや。

 

エンジンオイル

Moty'sブランドのエンジンオイルでウチ仕様の物。自分の好みで作ってもらってるだけにすごーくイイです!ほんとオススメ!

 

ミッションオイル

いつもと違う既存製品使用してみました。お初でしたがすごーくイイです。

常時ラインナップに入れよう。うちなので当然Moty'sです。

 

デフオイル

初夏くらいから安いグレード酷使するテストしてます。いろんな意味でのテストなのですが、車両セッティングの上ではオイル調合して特性変える技を封印してることになります。

 

そんな仕事もこなしながら走りを楽しんできました。

・・・と言い切れない内容でしたが(^^;

ドラポジ大幅変更に慣れきれない部分、1~2コーナーでのシフトダウンからのシフトロック気味は自分のせい。

しかしそれ以外の、ブレーキロック、ハンドル効かない、リアが出る、これは今冷静に思い出してもタイヤの問題で間違いないかと。

以前からやりすぎの気配のあったブレーキバランスの悪さが浮き彫りになったのはありがたかった。要改善。

4月に投入したタイヤ、その後車両に装着したままヒナタアメカゼに全力で晒しっぱなしでした。

夏のエビスで履き潰して新品入れるつもりの管理だったんだけど行けなかったんでそのまんま放置してしまいました。

いやー、走ってて楽しくなかったですね(笑)

外で見ていてくれたカズテックスさんがアドバイスしてくれて、それで最終枠ちょい改善。要するにタイヤのグリップが無くハイグリップに頼った足が全く機能しなかったという結論。もしくは故障(後日検証します)。

今回のショックも第1戦同様の物です。その前のに戻そうか。

 

結果は195CUPはぷらスチールさんが41秒899で1位、2位はなんと1000分の1秒差でカズテックスさん41秒900!

自分は全く届かず当日ベスト42秒243を最終枠で出す始末。順位的には間がいないので3位だったと思います。

 

勝ちを狙っての準備をしない、今日やる事の結果が順位、そんな立ち位置での参加なのですがやっぱり勝てないと面白くないですね(笑)

そうそう、こないだも仲間内でそんな話があったんですがね・・・

【競技に参加するんなら優勝を目指さないと出る価値が無い】

って考え方。

自分がCASHIEWや富士チャンピオンレースに参戦しているときは自然とこの考え方です。優勝以外許さない。

(↑よく読まずすぐ炎上モード入る人向けに書くけど「自分が」って書いてます。自分が自分にです。他の誰がどこでどうしてようとも私の関知するところではありませんよ)

ですが、参加することそのものを楽しんでいる方々がいます。

自分なりの取り組み方があるからこその参加。

自分はそんな人を本当に尊敬していて、その楽しみかたの根源、発想の源泉を本当に知りたいんです。

競技に出ずともライフワークのようにホームコースに通う人も同様ですね。

きっとやりたい事が先にあるからなんだろうなぁ。

 

そしてそんな人たちが楽しんでいるのを見ていて自分もやってみたいと思ったのならどんどん参加すればいいと思うな。走行会だろうが公式レースであろうが。

飛び込んでみて初めて見える景色、世界があります。

まずそこに行くことが大事。たいていそこからおかしなものが芽生え始めたりするんですよ(笑)

 

そういえばグッドイヤーさん、この鷲カップシーズチャンピオンには185195205それぞれにそのタイヤ4本賞品出してくれるそうです。

なんでチャンピオンなんでしょうね?2位か3位くらいにあげた方が面白いのにと思ったのはワタシだけでしょうか?

何位にあげるかは当日発表で。

 

 

さて今後は未定です。自分次第。

鷲カップ195はたぶん今回で終了になると思います。たぶん。